アラフィフ看護師の転職もうまくいく!自分に合った求人を選ぶ3ステップ

いくら売り手市場の看護師とはいえ、アラフィフの転職は「求人に年齢制限がある」「条件が悪くなるのではないか」といった心配がありますよね。

しかし多くの求人は年齢不問で、アラフィフ以降の看護師を積極的に採用しているところもあるんですよ。

私が介護付き有料老人ホームに採用されたのも40代後半です。

yumi
yumi

妥協せずに探しましょう!

step1求人を見るまえに自分のセールスポイントを整理する

一番大切なのは、やみくもに求人を探すのではなく、まず自分の経験を振り返ってアピールできるセールスポイントを整理すること。

アピールできるセールスポイント
  • 経験のある診療科や得意分野
  • 保持しているスキル
  • 土日出勤や夜勤が可能
  • 子育て経験
  • コミュニケーション能力の高さ   etc…

これまでに働いてきた職場や診療科、得意な看護技術、研究したことや携わった仕事(栄養やストマ管理、退院調整など)を書き出してみます。

臨床経験の長い人は具体的なセールスポイントがたくさん見つかるはずです。

臨床経験が短い人は日常生活や人間性からも探してみましょう。

子育て経験、趣味、性格…。いろいろありますね。

セールスポイントといってもネガティブなものでもいいんです。

激務とストレスで突発性難聴になったとか、人間関係が原因で退職したとか。

yumi
yumi

突難になったのは私です。

ネガティブな経験も看護師の仕事をするうえではプラスになることがあるんです。

これはのちほど説明しますね。

step2セールスポイントから求人を選ぶ

総合病院経験者で幅広い診療科に対応できる人は転職がしやすいといえます。

病院勤務経験のない人でも、採血が得意なら人気の健診センターや献血ルームの求人とマッチしますね。

臨床経験が少ない人も大丈夫。

子育て経験があれば小児科や保育園の求人に有利ですし、コミュニケーション能力の高い人は訪問看護が求めている人材です。

先ほどネガティブな経験もセールスポイントになるといいましたが、その理由は「つらい経験をした人は他人に同じ経験をさせたいと考えないから」です。

陰湿な人間関係がつらくて退職したのに、次の職場で自分がそういう態度をとることはありませんよね。

yumi
yumi

職場の人間関係を良くしようと努力できる人のはず。

多くの人が働きやすい職場の条件に「人間関係」をあげていますから、あなたは職場にとって必要な人なんですよ。

現在私が働く施設には数名の看護師が在籍しています。

そのなかに前職を人間関係の悪さが原因でやめた方がいるのですが、その方が出勤している日は職場の雰囲気がとてもよくなります。

yumi
yumi

彼女がみんなに声をかけてくれるんです。

また、職場でのいじめが原因でうつになって退職した友人は、10年以上看護師の仕事から離れていましたが40歳をすぎてからメンタルクリニックに再就職しました。

自分が経験することで患者さんをより身近に感じることもありますよね。

自分のセールスポイントを生かせる求人を選べば、応募動機も具体的になり、アラフィフ看護師の転職もうまくいきます。

step3譲れない条件から求人を絞り込む

自分のセールスポイントを生かせる職場が決まったら、実際に応募する求人を絞り込んでいきます。

「譲れない条件」の優先順位を決めるとやりやすいです。

私の譲れない条件はこんな感じ。

  1. 給与
  2. 休日数
  3. 通勤時間

20年前だったら最新の医療が学べるとか、人間関係とかが上位だったと思います。

今の私には趣味や休息の時間は絶対に必要な反面、仕事とプライベートを切り離して考えられるようになったので人間関係はあまり重要ではありません。

通勤時間は転職先の住所をみれば一目瞭然なので、給与と休日数を中心に求人を絞り込めばよいということになります。

給与と休日は照らし合わせて確認を。
「給与が高い!」と喜んだら年間休日数が少ない、土日祝日出勤ありなど「高くて当たり前」の理由がある場合も。
賞与があるなら基本給やどのくらい昇給するのかも大事。

人間関係を重視するならスタッフ数が少ない(相性が悪かったら逃げ場なし)、大所帯(気の合う人を見つけやすいけれど、派閥ができやすい)などを考えながら、ほどよい人数で離職率の低いところを選ぶとか。

yumi
yumi

あなたの譲れない条件は何ですか?

転職サイトをフル活用して情報を集めよう

セールスポイントの整理は自分で行うとして、求人情報はどうやって集めるのかですが、私は転職サイトをフル活用しました。

希望のエリアや働きたい仕事が決まれば自分で探すことも可能ですが、とてつもない労力を使う割に肝心な情報は得られないことが多いです。

私は一度自力で転職活動をしたことがあるのですが、もう二度とやろうとは思いません。

yumi
yumi

それくらい大変でした。

転職サイトはタダで探してもらえるなんて怪しいんじゃないか。無理強いされるんじゃないか。

私もはじめはそう思いました。

でも、転職サイトの仕組みを知ったらそんな不安もなくなりましたし、私は実際に10社以上登録しましたがトラブルはありませんでした。

yumi
yumi

今でもたまに「その後転職活動はいかがですか!」と連絡をいただくことがあります。

転職先の雰囲気や院長先生の人柄、法人の経営状態などの裏情報なんて個人では簡単につかむことはできませんが、エージェントに依頼すれば情報を得ることができます。

プロの手を借りて優良求人をゲットし、転職を成功させましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました